英語の授業用ゲーム、全部は必要無くても、挨拶練習アクティビティだけとりあえず知りたい先生方へ


このページでは、挨拶フレーズを練習する為のActivityアイデアを取り扱っています。
今、ほとんどの中学、高校での授業の英語授業は
講師:  How are you?
生徒:  I'm fine, thank you, and you?
講師:  I'm fine! thank you.
で始まったりします。

しかし、授業の開始としては定型句で始まるのは良いとして、世の外人さん達は日本人を 詰まらないと感じます。何故なら、誰もが"How are you?"聞くと、"I'm fine!"と答えるのです。 何かこれで会話が続きますか?
  初めて会った人に"Terrible..."と答える必要はありませんが、"Pretty good!" や"Great"などと答えて欲しいのです。何故なら単に、"I'm fine."では全然話の続けようが無いからです。
  日本語で想像してみましょう。

Aさん:元気?
Bさん:うん元気。
Aさん:・・・

もし2人がそれほどの仲、特に興味がないのならこれで会話は終わるでしょう。しかし・・

Aさん:元気?
Bさん:絶好調だよ!
Aさん:えっ?何かあったの?
Bさん:うん、知ってる!?◎◎さんが・・・

「絶好調だよ!」とまで答えたら基本的に「何で?」と聞きますよね? しかし悲しい事に日本人はいつも何も話を続けようの無い答え、"fine"を選択するのです。
I'm fineは大事です。しかし、本当に「コミュニケーション」出来る力を育てるのに それだけでは絶対足りません。そして、場合によってI'm terribleやgreat!などを 使い分ける練習をさせてあげましょう。さらに単に練習するだけではコミュニケーション力は 育ちません。自分の意思の表現として使い分ける練習をさせましょう。

  当ページで取り扱っているアクティビティで練習出来るフレーズは 以下の通り。

・Terrific!!!
・I'm great!
・Pretty good.
・I'm fine.
・I'm OK.
・Not bad.
・Terrible..
・Awful.

などなどです。初級者はこれらのフレーズを楽しむ程度になってしまうかも知れませんが、 レベルが上になるに連れてどんどん挨拶から先の話まで発展して時には爆笑すら 巻き起こるでしょう。ここで取り扱っているのはそんなアクティビティです。 是非このアクティビティで挨拶、及びコミュニケーションを学ばせてあげてください。 「挨拶」に限らず「コミュニケーション」を楽しめるかなり 有効なアクティビティであると筆者は断言します。

  このActivityを経験した生徒さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  今日のActivity、とても好きです。毎回これだけでもいいくらいです。 どうもありがとうございました。
(R.N.さん)

  このやり方なら色々バラエティ作れそうですね。自己紹介ばかりだと トークの範囲も限られてしまうのでこのやり方は凄くいいと思います。
またお邪魔します。
(H.Y)

  すみません、今日はYOSHIさんの説明あんまり聞いてなくて みなさんの言ってる事全部マに受けちゃいました。 今度から気をつけます。
(S.T)

  みなさん凄いですね。ちょっと私のレベルが低いので迷惑掛けちゃったかも 知れません。もうちょっと勉強して出直します。 また宜しくお願いします。
(A.M)

  このActivityを利用された講師さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  こんにちは。今回挨拶練習アクティビティを利用させてもらいました。 ただ、「挨拶」の練習である一方、中級者には物凄いトークの広がる可能性のある 素晴らしいアクティビティですよね。後は私のネタ作り次第のような気がするので、 色々試しながら頑張ってみようと思います。ありがとうございました。
(K.T.)

  はじめまして。ご紹介の挨拶練習アクティビティを今回試してみました。 今日は本当に「生徒のレベルがもう少しあればきっと面白いトークが出来るのに 勿体ない・・」とつくづく感じました。明日もう少しレベルの上のクラスで試してみます。
(K.S)

  今日はちょっと上のレベルのクラスで試してみました。話が有り得ない方向にまで 膨らんで、日頃使わないようなボキャブラリにもよく出会うので凄くいい勉強になった感触が ありました。また、生徒達もその制限の無い会話にかなり惹き込まれていたようで、中級 クラスなればこそのActivityだと感じています。ありがとうございます。
(K.S)

  挨拶アクティビティを試させて頂いたAと申します。シャイな生徒が苦手な 会話を避けようとし過ぎていたのがちょっとイライラするところでしたが、積極的な生徒は どんどん話を展開させていってとても楽しそうでした。また使わせて頂きます。 どうもありがとうございました。
(A.O)

◆【TOPページ】   【その他授業アイデアリスト】◆
◆【その他各アイデア授業の受講者、利用者からの意見感想(抜粋)】◆

How are you?の瞬間こそが友達を作るチャンスだって知りました。
ID2:挨拶練習アクティビティの購入申し込み(1,480円)

  (これからこの商品を購入しようと思っている方達に誤解の無いように コメントをしておきます。
  当商品はアイデア集の中の単品販売です。 1つのアイデアに関する実用例、注意点、実用した結果に得たレッスンイメージなどに 関し、数ページを使って説明しているだけの決して『量』を感じさせる商品ではありません。
  しかしこれは、インターネットや書籍などを探せばどこかで見つかるであろう「情報」 ではなく、私が漏らさない限り私の中でだけで利用されて埋もれるであろう「アイデア」です。
もしみなさんが当アイデアを利用し、その日は「楽しい授業を提供出来た」と感じて頂けたら 当商品の価値はあったと判断して頂きたいと思っています。)


上記「挨拶練習アクティビティ」の特定商取引法に基づく表示

学習内容の具体的な例
How's it going?
I'm great!
What happend to you?
etc..
上記アイデア試用時のポイント表(全て10点満点。多い方が良い評価です。)
対象レベル:2〜10(レベルによって求める度合いを調節出来ます)
活動形態:ペアワーク
学習濃度:10(初心者には挨拶+もう一言。レベルが上ならどんどん話を膨らまして…)
盛り上がり度:8(生徒の創造力が高いほど・・・)
準備簡単度:7

当アイデアを利用した先生方の感想を是非お聞かせ下さい