英語の授業用ゲーム、全部は必要無くても、語源学習ゲームだけとりあえず知りたい先生方へ


  このページでは、語源を学習する為のActivityアイデアを取り扱っています。
  みなさんは、「知らない単語が出てきたら、前後関係より意味を類推せよ」と 授業で教えられたり教えたりした経験はございませんか?そして、それを試してみて 上手くいったと感じれた事がどの程度ありましたか?
  しかし、語源に関する最低限の知識があった場合、これと前後関係で単語の 意味を類推出来る事は決して珍しい事ではありません。語源を知る事は生徒にとって 非常に有用です。
  ただ、「語源を覚えておきなさい」と言っても1つの語源から1つ、2つ程度の 英単語にしか利用価値がないのであれば能率的にほとんど意味はありませんし、また、 意味を類推するにはあまりに利用しづらい語源もたくさんあります。講師は ある程度利用出来る英単語と語源を選んであげたいものです。
  さて、そんな語源学習を楽しんで出来るゲームがあれば良いと思った事は ございませんか?ここで取り扱っているゲームアイデアを利用すると、生徒は語源の存在を 「漢字の部首に近いもの」と教える事が出来るでしょう。そして、自宅や通学途中などに 真剣に英単語暗記に取り組む生徒などに良い能率を提供出来るものと管理者は信じております。

  このActivityを経験した生徒さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  YOSHIさん、今日はありがとうございました。英単語の綴りに意味が あったなんて始めて知りました。また宜しくお願いします。
(A.M.さん)

  語源の意味があるのは判っててもなかなか意味を類推するのは難しいもの ですね。と言うより、例文自体をある程度読めるようになっていないと・・・。今度頑張ります。
(S.T.さん)

  今日のでかなり「前後の文脈から意味を判断しなさい」と言っていた学生時代の 先生の言ってた意味が判った気がします。でもその語源を覚えるのって・・・骨ですね(汗)。
(H.H.さん)

  このActivityを利用された講師さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  YOSHIさん、語源学習ゲームですが、本記載の通りな形式ではなく、 教科書に有用な単語が出現した場合に逐一利用するようにしました。 その方が絶対前後の文がありますし、私の負担も減ります。
  でも実際、一方的に説明するよりこの形式の方が生徒も興味持って 聞いてくれるので良いと思いました。
(H.Yさん)

◆【TOPページ】   【その他授業アイデアリスト】◆
◆【その他各アイデア授業の受講者、利用者からの意見感想(抜粋)】◆

「前後で知らない単語の意味を推測しろ」と しか言わなかった先生を今は軽蔑しています。
ID32:語源学習ゲームの購入申し込み
(1,000円)


  (これからこの商品を購入しようと思っている方達に誤解の無いように コメントをしておきます。

  当商品はアイデア集の中の単品販売です。 1つのアイデアに関する実用例、注意点、実用した結果に得たレッスンイメージなどに 関し、数ページを使って説明しているだけの決して『量』を感じさせる商品ではありません。
  しかしこれは、インターネットや書籍などを探せばどこかで見つかるであろう「情報」 ではなく、私が漏らさない限り私の中でだけで利用されて埋もれるであろう「アイデア」です。
もしみなさんが当アイデアを利用し、その日は「楽しい授業を提供出来た」と感じて頂けたら 当商品の価値はあったと判断して頂きたいと思っています。)


上記「語源学習ゲーム」の特定商取引法に基づく表示

上記アイデア試用時のポイント表(全て10点満点。多い方が良い評価です。)
対象レベル:1〜3(これから英単語をたくさん学びたい人向けです。)
活動形態:4〜人、かなり大人数で利用出来るものだと思っています。
学習濃度:8
盛り上がり度:7
準備簡単度:7(学習用英単語を収集するのが意外と手間かも知れません。)

当アイデアを利用した先生方の感想を是非お聞かせ下さい