英語の授業用ゲーム、全部は必要無くても、未来完了形[will, must, have to学習に応用可]学習アクティビティだけとりあえず知りたい先生方へ


  このページでは、未来完了形を中心に、ごく簡単な応用次第でwill, must, have toなどの助動詞学習にも応用可能な学習アクティビティを取り扱っています。
  このアイデアはこのサイトで扱う数ある学習アクティビティの中でも「アイデアここにありき」と感じさせる学習Activityです。 また、比較的、クラスの生徒同士が親密であればあるほど盛り上がるアクティビティで、見知らぬ人同士がやったところで それほどは盛り上がらないあたりが注意点と言えば注意点です。 一方では、ほぼ全く準備作業の要らない点あたりは1つのお勧め出来るポイントかも知れません。
  実際のところ、未来完了形、すなわち、「いつまでには〜をしているであろう」と言う フレーズは、かなり出来る生徒でもなかなか使おうとしなければ使わない構文である為、 活動自体に難度は感じない割には満足度の高そうなコメントを頂いております。 一方、ある程度のレベルの無い生徒は未来完了形の意味すらつかめていない事も多く、 その場合は極簡単な応用アクティビティで未来形やhave to学習用に改良して使ってみて下さい。
数多いアクティビティの中でもかなり勧め易いアクティビティの1つと言えるのではないでしょうか。

  このActivityを経験した生徒さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  日頃ほとんど触れない構文だっただけに今日は楽しめました。 ありがとうございます。
(H.H.さん)

  YOSHIさん、今日もお疲れ様です。 いつもYOSHIさんのアイデアには驚かされてますが、今日のは「なるほど」の一言です。 学習以上に、「いつもどうやって考えてるんだろう」ってそっちに気が行ってしまいました。 また宜しくお願いします。
(A.M.さん)

  私は離婚繰り返しまくりの人生だそうです(;_;)。開き直ってやる!
(S.K.さん)

  すみません、ちょっと未来完了を理解し切れていませんでした。 ちょっと復習します。
(T.N.さん)

  このActivityを利用された講師さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  こんばんわ。◎◎Activity、試しました。上手く言えませんが、アイデアの 内容を読んだ瞬間に、「あ〜、これならうちのクラスなら絶対盛り上がる!」とビジョンが すぐに沸きました。ちょっと未来完了はレベルが高すぎるので助動詞全般でやったのですが、 前置詞間違いが目につきましたので次はもうちょっと上手く授業に取り入れていきたいと思います。 ありがとうございました。
(K.S.さん)

  YOSHIさん、いつもお世話になっております。◎◎を授業で試してみました。 have to、又はmustで試して私もそのActivityに混じりました。 「誰だこれ書いた奴は!?」って感じでしたが、とても楽しめましたよ。
(K.K.さん)

◆【TOPページ】   【その他授業アイデアリスト】◆
◆【その他各アイデア授業の受講者、利用者からの意見感想(抜粋)】◆

彼、何かニヤニヤしながら英作文してない?
ID33:未来完了形[will, must, have to学習に応用可]学習アクティビティの購入申し込み
(1,480円)


  (これからこの商品を購入しようと思っている方達に誤解の無いように コメントをしておきます。

  当商品はアイデア集の中の単品販売です。 1つのアイデアに関する実用例、注意点、実用した結果に得たレッスンイメージなどに 関し、数ページを使って説明しているだけの決して『量』を感じさせる商品ではありません。
  しかしこれは、インターネットや書籍などを探せばどこかで見つかるであろう「情報」 ではなく、私が漏らさない限り私の中でだけで利用されて埋もれるであろう「アイデア」です。
もしみなさんが当アイデアを利用し、その日は「楽しい授業を提供出来た」と感じて頂けたら 当商品の価値はあったと判断して頂きたいと思っています。)


上記「未来完了形[will, must, have to学習に応用可]学習アクティビティ」の特定商取引法に基づく表示

上記アイデア試用時のポイント表(全て10点満点。多い方が良い評価です。)
対象レベル:4〜8(1〜3) ()はwillなどの応用系利用の場合
活動形態:生徒4〜8名、複数グループ一斉活動可
学習濃度:7(講師の技量次第でいかようにでも変わりそうです。)
盛り上がり度:9(生徒同士の親密度が高いほど…)
準備簡単度:10(←ハッキリ言って何も準備は要りません)

当アイデアを利用した先生方の感想を是非お聞かせ下さい