英語の授業用ゲーム、全部は必要無くても、食事注文フレーズ学習アクティビティだけとりあえず知りたい先生方へ


このページでは、食事注文フレーズを学習する為のActivityアイデアを取り扱っています。
  旅行英会話において、もしかしたら一番使う可能性が高いのがこの食事注文英会話かもしれません。 どんな目的で海外旅行をしようとも、恐らく一度くらいはレストランなどで注文する機会は あるのでしょうから・・・ましてや、よほど長期間滞在でもしない限り、海外で日本食レストランに 入るのは余りに勿体無いですよね?
  また、忘れてはいけないのは「自分は客として英語を話す機会に恵まれるのだ」 と言う事です。よほど素行悪く接しない限り、相手は聞き直せば何度でも繰り返して 話してくれます。頑張って逃げずに自分の意志を英語で伝える練習をしましょう。 ただ日本人にありがちなのは、後続に並ぶ人が居ると迷惑と思って諦めてしまうこと。 いい素行だとは思うのですが、自分の権利を押し通せないのは良いというよりは弱いのかも知れませんね。
  当ページで取り扱うアクティビティは主にファーストフードでの注文練習になります。 また、肉や野菜、魚介類などの英単語にも慣れる事が出来るでしょう。 比較的低いレベルの生徒でも対応出来、中レベルには自分なりに新しい事に挑戦させる事の出来る アクティビティです。面白いアイデアも飛び出すでしょう。

  このActivityを経験した生徒さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  今日のファーストフードのアクティビティ、楽しかったです。 でもちょっと前半部分でアイデアが浮かばずに止まってしまいました。(;_;) ゴメンなさい。
(S.T.さん)

  今日はどうもありがとうございました。色々なアイデアが見れて 面白かったです。でもベジタリアンと言うのはどうなんでしょうか・・・(汗)
(M.T.さん)

  今日は久々にお邪魔させてもらいました。相変わらず良く新しいもの 思いつきますよね。フレーズ自体はお約束ですが、結構使い慣れない単語とかも 多く見かけて自分なりに楽しみました。また機会があれば・・。
(Y.H.さん)

  ソテーはソーティなんですね。 ジャパニーズイングリッシュなのにあの発音じゃたぶん??ですよね。 心してオーストラリア行ってきます。
(R.N.さん)

  このActivityを利用された講師さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  
ファーストフードのアクティビティ、試してみました。 かなり熱くなってた女生徒も居れば、根本的に試験対策に英語をやっているような 男性なんかは興味無さそうに見えたりしました。これは仕方ないですかね。 でも色んなアイデアが出て来て楽しかったです。
(K.K.さん)

  
ファーストフードですが、「日本人は後ろに並ばれると・・」 なんて話、凄く頷いてる生徒とかがいたのが印象的です。 「まずい!」と言って、ほとんど食べずにわざと汚らしく皿を汚して帰ってた 外人が居たって話をした生徒が居てちょっと教えながらカルチャーショックでした。
(M.N.さん)

  
冊子の方に書いてありました、チップの話、教師としても ちょっと納得したものがあったので、生徒にも話してみました。 皆、「でも俺は払いたくない(笑)」と言う感じでしたけどね。
(M.O.さん)

  
ハンバーガーの、私本人も参加してかなり楽しませて もらいました。毎日こんな授業だったらいいな〜
(S.I.さん)

◆【TOPページ】   【その他授業アイデアリスト】◆
◆【その他各アイデア授業の受講者、利用者からの意見感想(抜粋)】◆

海外に行けば必ず使う英語ですが・・・教えましたか?
ID67:食事注文フレーズ学習アクティビティの購入申し込み
(1,480円)


  (これからこの商品を購入しようと思っている方達に誤解の無いように コメントをしておきます。

  当商品はアイデア集の中の単品販売です。 1つのアイデアに関する実用例、注意点、実用した結果に得たレッスンイメージなどに 関し、数ページを使って説明しているだけの決して『量』を感じさせる商品ではありません。
  しかしこれは、インターネットや書籍などを探せばどこかで見つかるであろう「情報」 ではなく、私が漏らさない限り私の中でだけで利用されて埋もれるであろう「アイデア」です。
もしみなさんが当アイデアを利用し、その日は「楽しい授業を提供出来た」と感じて頂けたら 当商品の価値はあったと判断して頂きたいと思っています。)


上記「食事注文フレーズ学習アクティビティ」の特定商取引法に基づく表示

上記アイデア試用時のポイント表(全て10点満点。多い方が良い評価です。)
対象レベル:1〜6(基本的にプリント参照しながら喋れるのでOK)
活動形態:ペアワーク(3ペアくらいあった方が・・・)
学習濃度:7
盛り上がり度:7 準備簡単度:8(冊子をコピーすればかなり楽です。)

当アイデアを利用した先生方の感想を是非お聞かせ下さい