英語の授業用ゲーム、受動態学習アクティビティを知りたい先生方へ


  このページでは、受動態学習を練習する為のゲームアイデアを取り扱っています。
  中学高校生視点で受動態と言う項目を考える時、決して難しいものではなく、 是非この辺で点数を落として欲しくないものだと感じます。
  一方英会話視点で考えると受動態は避けて通ろうとすれば通れる道。 「私、殴られたの」って言いたくても、「○は私を殴った」と言う文に変えて口にする事が出来ます。 ただこの癖が付くと、いつになっても「頭に浮かんだ順に喋る」本当の会話にならず、 「英作文の延長英会話」を続けて行く事になり、その上達をピタリと止めてしまう項目になってしまいます。
  私はこのページをご覧になっているかたがたがどんな生徒と向き合っているのか 判りませんが、このアクティビティ、生徒の間違いの癖を発見するのにも一役、受動態に慣れさせる にももちろん一役、そして何よりも「今日は頑張った・・・」と充実感を与えるという意味でも かなり当サイト目玉アクティビティの一つと言っていいと思われます。みなさんは 板書ONLYの講師ですか?そうでなければ・・。

  このActivityを経験した生徒さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  実は今日初参加の際、「2時間じゃ疲れちゃうかな・・」と思っていたのですが、 終わってみればアッと言う間に終わってしまいました。あんな勉強の仕方があるんですね。 また宜しく御願いします。
(A.T.さん)
(管理者コメント:当アクティビティに利用したのは2時間中30分程度です)
  全然初心者ですみませんでした〜(涙)かなりみなさんには 迷惑掛けちゃったかなと反省してます。何度も言うんですが、聞くのは 結構出来るんですが、ちょっと喋るとなると爆発しちゃうんですよね〜。 でも楽しかったです。来月再来月は厳しいんですが、また必ず参加させて 頂くので見捨てないで下さい。ではまた宜しく御願いします。
(A.O.さん)

  このActivityを利用された講師さんの意見感想を抜粋してご紹介します。

  すみません、販売開始間もないのでまだ意見感想を頂いていません。
(管理者YOSHI)

TOPページ←ご注文頂ける場合はTOPページにて『受動態学習アクティビティ』にチェックを入れてください。

   上記「受動態学習アクティビティアクティビティ」の特定商取引法に基づく表示

「あっと言う間に時間が過ぎた」と言わせる
上記アイデア試用時のポイント表(全て10点満点。多い方が良い評価です。)
対象レベル:2〜7
活動形態:グループ、4〜8人がBEST。複数グループ同時活動可
学習濃度:10
盛り上がり度:9
準備簡単度:8