このページで紹介する英単語は、「必ず最初に身に付けたい英単語」の2つ目です。

  そう、その単語だけ見れば英単語はたった1つですが、この単語と、それに派生する単語を一通り覚えてしまえば、他に新しい単語に
出会っても意味の予想が付き易くなります。
  その上、「もしかしたらこういう派生語があるだろう」と予想する事が出来すのです。

  将来ネイティブスピーカーさん達と話をする機会があったとして、勘で言った英単語がもしかしたら存在するかも知れません。

そしてなんと、そのネイティブスピーカーさんは、恐らく言いたい事を類推してくれます。

  「そんな上手い事行くわけないじゃないか」と思うかも知れません。
  しかし、日本人だって、外人さんが「非真面目だ!」と言った時、(あぁ、不真面目って言いたいんだろうな・・)と ほぼ100%判りますよね?このページで紹介する秘密の英単語はそんな語彙力を作る為の1単語です。

この話を聞いた生徒さんの感想


~生徒さんの疑問を解き明かす、興味を惹きこむ英語の秘密集~
その他の秘密一覧

結婚してるの?と英語で?

RN英単語記憶法

身の回りで意識していなかった英単語を見つける方法

何故コンピュータは Computerであって、Conputerとはつづらない?

RとLの聞き分け方

「楽しみにしています」はingがいらない?

最初に学ぶのにお勧めの2英単語・その1

場所を表す時のinとatの違い

aとtheの違い

一般動詞の最後に付く'-s'や'ed'の正体

see, watch, look atはどう使い分ける?

「t」の発音方法とは?

THEを「ザ」と「ジ」って、話す速さでどうやって言い分けているのでしょう?

as far asとas long asの違い

「現在形」と言う言葉が学生を混乱させていませんか?

speak, tell, talkの違い、絵に描いてみればこんなに単純

中学英語のアクティビティのTopページに戻る
英語の秘密リストに戻る